■derniere nouvelles
■categories
■galerie de photos

■calendrier

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■tags
■profils
■-inscription-mail

ご住所、お電話番号のない方へのお返事はご遠慮させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■archives
■links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
素敵な年末年始を・・・・
2013年もあっという間に終わってしまいました。
今年こそはゆっくりじっくり・・などと思っているのですが
日々慌ただしく過ぎて参りました。
相変わらずのスパルタなレッスンですがお付き合い頂きまして
ありがとうございました!
日本でもオランダでもアトリエでも口やかましいレッスンに
耐えていただいた貴重な作り手の皆様ですが,きっちり素敵な作品を
作っていただいたと自慢の作品ばかりで嬉しいです。
自画自賛大いに結構です!!
来年もさらにご自慢の一品製作お手伝いさせていただきます。

DSC02224_convert_20131224024324.jpg

Meilleurs Voeux 2014


スポンサーサイト
autres tiroirs | 00:52:06
終わってしまうので・・・
営業しております。
レッスンも残り12月30日のみです!

来年から少し変化を付けたレッスンを始めますが
プロフェッショナルコースをアトリエで少しずつ開始し
作品の引き継ぎなど宿題に追われている人を見かけます(苦笑)

日本でもがんばって受講していただけるような体制整えておりますので
ご興味のある方はご連絡くださいね。
3月半ばから1ヶ月日本での集中特別講座予定しております。
カルトナージュのご経験のある方にももちろんご参加可能なプログラムにしております。

HPももうすぐリニューアル予定です。間もなく,このブログもお引っ越しです!!

少し,お生徒様の作品ご覧下さいね。

IMG_0011_convert_20131224074323.jpg
形は同じですが作り手が異なると全く違うテイストになって楽しいですね。お二人とも刺繍が素敵ですよ。

IMG_1493_convert_20131224074225.jpg
素敵な生地にどのブレードを飾ろうかと迷ったあげく,二本で装飾いたしました。
実にフランスっぽい色の合わせですばらしい〜出来になりましたね。

IMG_0008_convert_20131224074107.jpg
絶対刺繍をしてきてね!と半強制的にアドヴァイス?
刺繍プロ級のマダムは今回はロシアの古典もチーフ柄のクロスステッチをシックに
準備してくださったのでお見事!!

IMG_0009_convert_20131224074610.jpg
この作り手様はいつも一作入魂!ゆっくり時間はかけても納得いくまで
きれいにきれいにしあげられます。

IMG_0007_convert_20131224074458.jpg
ティッシュボックスをあれこれ作成いたしましたがヨーロッパと日本とではサイズが若干異なるので
今迄は日本サイズ,ヨーロッパサイズと2サイズ準備しておりましたが
今回は日欧共通サイズの形を作っていただいております。
プロヴァンスで購入されたお生地は1枚に色々なラインや模様が
混在しているので1枚様々な色合わせを楽しめます。


出来るだけ個性的にオリジナルにこだわって作成していただいております。

vue de atelier*レッスン | 00:12:30
セット作品いかがでしょうか?
カルトナージュを学び始めの頃はあれこれと素材を買い散らす
傾向にあります。色々なモチーフ柄で試したくなりワクワクしながら
色合わせを楽しんでいらっしゃいます。
私も習い始めの頃の作品はどれもこれも違う柄を使っていました。
一つには次々と素敵な生地やモチーフパーパーに出会うから・・・。
それによって今作品に使っている生地に飽きてしまう。
それぞれ素敵な作品は仕上がりますが何か足りない事に気づきます。
全体の統一感!
選んだ素材で根気よく何作か仕上げて行く御方をみると
たまには少し感じを変えてみない?とのどまで出そうになりますが
実は素敵な作品群に仕上がる想像がつき、じっと傍観しております。
IMG_1304.jpg
IMG_1305.jpg


先月、日本にご帰国なさった方にタティングレースの講師をしていらっしゃった方が
いらっしゃいました。
お越し下さるまでタティングレースの存在を知りませんでしたが
ヨーロッパの伝統手芸の一つ、イギリスを中心に発展した由緒あるレース手芸だそうです。
夏に日本に帰国した際、にわかに人気の手芸になりつつある現場を
偶然見る事もできました。
最近は身につけるアクセサリーにアレンジしてみたり多様化させながら
タティングレースを楽しむ事が出来るようです。
カルトナージュにももちろん合わせ技で素敵に装飾できます。
すでに日本にご帰国(京都)されましたがすでにお忙しくレッスンしていらっしゃるのではないかと
思います。次回、私も帰国時は京都での合同レッスンなど企画中です!

IMG_1312.jpg


vue de atelier*レッスン | 16:38:22
さて、始めます!
全く反省もなく5月からさっぱりブログも更新しないまま
今日まで来てしまいましたが7月は日本での講習会で名古屋と
東京でレッスンさせていただき,8月初旬にパリに帰国したものの
何年かぶりにのんびりカルトナージュとアバジュールをしない2週間を
過ごしました。
とにかく今年に入ってなんだか朝方まで仕事しなくちゃ行けない日が
続きブログどころではなかったというところです。
メールのお返事だけは出来るだけ速攻でお返しする事をいちとし、
PCの前に座るのは最短で過ごしておりました。
世の中にはネットサーフィンなどという言葉があるようですが私にはほど遠いかもしれませぬ。

夏前までのパリのアトリエでの皆様の力作も少しずつご紹介したいところです。
IMG_1179_convert_20130821215317.jpg
IMG_1115_convert_20130821215552.jpg
IMG_1218_convert_20130821205815.jpg
IMG_1114_convert_20130821205516.jpg
IMG_1093_convert_20130821210527.jpg
写真-2_convert_20130821215103
P1010673_convert_20130821214928.jpg

と、このようにレッスンは平常通りです。
いかがですか?色合わせといい、刺繍を生かした作品に仕上げたり、
生地の生かし方も作品には命です。

今週末から少しずつレッスン開始しております。
この冬からは本当に磨き上げた講師になるためのディプロマコースを
増設する予定でおります。
日本でもレッスン受講できる体制で検討しておりますので今しばらくお待ちくださいね。


vue de atelier*レッスン | 14:32:54
ばたばたばた・・・・・
ますますブログから遠のいた生活になりつつあります。
でも、元気で丸々としながら相変わらずのアトリエレッスン行なっております。
3月半ばに日本から帰国後、MASUMI ART 主宰の播正ますみ先生の個展(4月前半)に
ドールハウスの友情出展目指して急ピッチで構想から作成までわずか5日・・・。
日本への発送も含め時間との闘いでした(汗、汗・・・)
オランダレッスンにも持ち込んで作成していたので翌月は
『あれは完成したんですか?』とご質問頂戴いたしました!
出来は6割。すみません~今度は妥協することなく作成いたします~と言い訳付です。
播正先生の素敵なお人形が一層引き立つようなパーフェクトな器を
作成できるよう努力いたします。

作品ちらりとお見せいたします。
中のお人形様は参考にと拝借させていただいたものの一つです。

DSC02051_R.jpg



前回、夏の東京レッスンの募集をさせていただきましたが
おかげさまで全日程定員となりました。
今回は少し人数を減らしてのレッスンと考えておりましたが
やはり数名ずつ増員していつも通りとなりそうです。
まだ、人数調整中のためキャンセル待ちは可能です。

vue de atelier*レッスン | 21:16:23
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。