■derniere nouvelles
■categories
■galerie de photos

■calendrier

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■tags
■profils
■-inscription-mail

ご住所、お電話番号のない方へのお返事はご遠慮させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■archives
■links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
流行は止められない~
1月7日から始まった6週間の長いセール期間も終わるので掘り出し物を探しに街にくりだした。

目的地のひとつはELANBACH

DSCF0337_convert_20090206222705.jpg
イギリス・ウェールズのファブリックショップがここパリにもある。上質で非常に豊かな色彩・・・
故Laura Ashleyの夫 Sir Bernard Ashleyが設立。
セール中なので、ちょっと気になっていた生地をお目当てに行ってみるとあらっ残念~セール対象外。
春夏物の生地がたくさん入荷されていて視点定まらず。
そんな中、手提げバック発見!
                          DSCF0343_convert_20090206222957.jpg

なにやら日本ではエコバックや手提げバックなるものが多く出回っているようですが
ここでも然り!
最近パリでもエコバック称する手提げバックをよく見かけます。
20うん年前はロンドン土産にハロッズの手提げで喜んでもらえた時代だったよね~と
母と思い出話・・・・。

Elanbachでも数種類の柄のバックが並んでいましたよ~。
かばんフェチの我が娘のためにひとつ購入。
お値段も9ユーロと購買意欲を掻き立てられる。
お店の人に「よく売れるでしょ?」と聞いたら「今日はあんたで29個目だ!」って。
まだ、お昼ちょっとすぎた間もない頃のお話でした。

(パリ店 108 rue du Bac Paris 75007)

スポンサーサイト
autres tiroirs | 14:42:16

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。