■derniere nouvelles
■categories
■galerie de photos

■calendrier

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■tags
■profils
■-inscription-mail

ご住所、お電話番号のない方へのお返事はご遠慮させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■archives
■links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の寒い夜は・・・・・Les Bouillottes 湯たんぽ
毎年、我が家は寒くなると湯たんぽが登場します。
yutampo 001
子供たちの猫ちゃん、ワンちゃん・・・さすがに私はシックなトラ柄?
なんとなく足元に入れてみたり、おなかに置いてみたり、ころころお布団の中で
眠りにつくまで楽しんでいます。
一番種類豊富なのが薬局です。日本もエコ対策に一役と、かわいい形の湯たんぽ
売り出されているようですが品揃えはフランスに敵わないでしょ~。

週末にmarie claire ideesの見本市に出かけたら!!!!!
                 066.jpg065.jpg
発見!しました。湯たんぽ屋さん♪
湯たんぽにオリジナルの刺繍を加えてくれたりとお好みに仕立ててくれるようです。
les bouillottes de bea



スポンサーサイト
autres tiroirs | 09:58:16
creations savoir faire -le salon des loisirs creatifs-
期間 2008年11月6日~10日
フランス最大の手工芸創作見本市が開催されました。
パッチワーク、刺繍、洋裁、カルトナージュ、額装、スクラップブッキング、
アバジュール、お料理、クラフト工芸と実にもろもろ趣味の見本市です。
毎年、私はこの見本市を楽しみに見に行く側でしたが、
今年はなんと!出展者(EXPOSANT)としてこの期間中ずぅ~と会場に
潜んでおりました。
我が家の仕事の一部で日本のデザイン会社と提携輸入販売を手がけ、新商品を
紹介するために出展いたしました。
IMG_4449.jpg
ありがたいことに大盛況の5日間でしたが、会場内に居れどもゆっくり他の出展品を見学して
周る時間がなく、毎年この見本市であれこれパリでも普段購入できないボタンや生地を
吟味しながら散財していくことの無い今年でした。
creation sqvoir fairecreation savoir faire (2)
楽しいデコレーションもたくさんありました。

昨日11月14日金曜日からはマリークレールの見本市が3日間規模を拡大して開催しています。
寒い冬は出かけるところも少なくなりつつありますが、一般の人が楽しめる見本市も
続々開催されています。
大規模なオーガニックの見本市もマリークレールの見本市と同日程で開催されており、
この週末はどこの見本市に出かけようか???迷っています。




journal*日々のできごと | 10:49:43
toile de Jouyはお好きですか?
pqnier jouy 229294976_p.jpg003.jpgtoile de jouy 003013.jpg
今も昔もこのtoile de Jouyの生地は生活の中で粋な存在。
カルトナージュやアバジュールにもさりげなく使ってみたくなります。

*写真一番左は初級のレッスンのための作品です。
*左から2番目はシャンゼリゼ大通りのPEUGEOTのショールームに10月終わりまで
飾られていた外装も内装もtoile de Jouyのモデル車です。
*真ん中のシャトー【chateau de l'Eglantine】はmusée de la Toile de Jouyです。
 Jouy-en-Josasというヴェルサイユのご近所の小さなこの町で
 Christophe-Philippe Oberkampfというドイツ人の青年が生地のマニュファクチャーを
 プロデュースし、永きに渡り世に残るToile de Jouyを残してくれたのです。
*右から2番目の生地はJOUYの中でも有名な【Le Lion Amoureux ou Léda】という
 1809年の作品です。神話の3つのエピソードをモチーフにしています。Jouy
 代表的な存在のデザイナーJean-Baptiste Huetの作品ですが作成の第一段階では
 Oberkampfの趣旨と合わず、年月をかけて完成品となったものです。
*右写真の展示品はマリーアントワネットがマダムロワイヤルとたわいない話をトリアノンで
 楽しんでいる一場面です。

生地は植物を飾った色彩豊かな生地もたくさんあります。
モチーフをどんな風に楽しむか?やっぱり素敵な生地ですね。



Musée de la toile de Jouyのご案内
http://www.jouy-en-josas.fr/infospratiques-musee.php

journal*日々のできごと | 20:29:24

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。