■derniere nouvelles
■categories
■galerie de photos

■calendrier

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■tags
■profils
■-inscription-mail

ご住所、お電話番号のない方へのお返事はご遠慮させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■archives
■links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Mon beau sapin♪
12月に入って数回季節モノのレッスン会を行いました。

IMG_0164.jpgIMG_0147.jpgIMG_0150.jpgIMG_0118.jpgIMG_0159.jpg


エンボス入りのぺーパーホルダー
とトレーを作ってみました。
昔から我が家ではALESSIのGIROTONDOシリーズの
ペーパーホルダーにネスプレッソのカプセルバーを立てていたので
今回の作品もネスプレッスに利用してみました。




IMG_0144.jpgIMG_0142.jpgIMG_0141.jpg
冬休み小学生教室開催。
小学生も高学年になると自分の手帳なるものがほしいとおっしゃるので
システム手帳を作成していただきました。
ただ紙を張るだけでは面白くないので
事前に準備したお花の型やイニシャルを好きなように貼り付けて
もらいましたが、予想に反してすっきり仕上げていくので
『もっと派手にくっつけても良いよ~』とアドバイスしてみたら
『シンプル イズ ベスト!』って答えられちゃいました。
小学校2年生の男の子から6年生の女の子達が個性豊かに
紙や布も自分で選んだものを持ってきてのレッスンなので
本当にお気に入りの楽しい作品になりました。



スポンサーサイト
vue de atelier*レッスン | 21:18:56
Bonne Fete! Bonne Anee!!!
一年を締めくくる大イベントのクリスマスも過ぎ、
本日は穏やかな天気に恵まれた、まったりとした
一日となりました。

レッスンも5日間のお休みを頂き、今年は残すところ
28日が最後のレッスンとさせていただきます。

12月は締めの月とあって、年内に完成させるぞ!と
意気込んでいらっしゃっる方あり、プレゼント用に
箱作りされたりと盛り沢山の月でした。

IMG_0153.jpgIMG_0155.jpg
時間に容赦なく納得のいく完璧な作品作りをされるY.Pさんは
湯飲みをひとつ包んでこの箱に入れてプレゼントするのだそうです。


IMG_0158.jpgIMG_0157.jpg
同じく観音開きの箱だけれど大きさを変えてチョコレートボックスに
するのだという若手NO,1のA.Tさんの作品は取っ手のところでがんばっちゃったかな?


IMG_0146.jpg
この秋からお越しのH.Mさんは親子でカルトナージュを楽しんで
くださって、こんな素敵なエッフェル塔の生地を探してこられました。
レッスンご参加の他の皆さんも早速購入に走ったという方が何人かいらっしゃったほど
の人気。エッフェル塔と花火・・・・新年を早くお祝いしくなるような
楽しい箱になりました。


IMG_0156.jpg
お茶屋さんに行ったら大きな茶筒が
作りたくなったというN.Mさんはいろんなお茶袋が仕舞っておける
大きさのものを作成。一枚の生地から試行錯誤しながら
パートを選び切り取ってエレガントな柄あわせいたしました。


IMG_0162.jpgIMG_0167.jpg
大作完成!頑張り屋のnonnonさん。お友達の出産を祝って
まずはクロスステッチィ~。壁掛けにするか?はたまた他のものにするか
迷ったあげく、ふた部分に刺繍作品を入れ、ガラスを入れることに決定。
そこからは私が宿題を頂き、ふたとボディを採寸、設計。
レッスン時間8時間、自宅で宿題をこなしているがその前に刺繍も完成させちゃってます!
ふたとボディの水玉模様もぴったりあわせっちゃったぞ~と努力の塊の一品。
彼女のブログにもきっと美しいフォームの写真が載る日も近いと思います。
お友達の手に渡る前に私が作品載せちゃっていいのかな~と迷いましたが
写真撮影センスゼロの私の画像ではぼんやり輪郭紹介ということで・・・
お許しください。


それぞれ理想や希望の形があって、定型のものにこだわらず
その時のご本人の技量に合わせたテクニックを導入しながらの
作品作りは本当に楽しいものです。
ワガママなことを言ってくださることは、やりがいもあり
ご本人の技量も高まります。

こんな形が作りたい!と思い描いて作品作り楽しんでください。

ワガママ大歓迎!






vue de atelier*レッスン | 15:36:24
来年のための教訓 
creations savoir -faire & marie claire idees
今年もEXPORTSANTEとして内部偵察・・・・。
といっても家業も忙しく、ぷらぷらと散歩に出かける時間もなく・・・
朝、サロン開催前に各店舗で物色。

010.jpg007.jpg

今年のテーマは《Noel en toute Liberty!》クリスマスは全部リバティ~とでも申しましょうか。
リバティのアートファブリックを中心に開催されました。
これも不況とイギリスポンドが弱いが故??

サロンの素敵な会場風景はどなたかの素敵なブログで観覧してください。
私が見た景色はこれ!!!
009_convert_20091202061545.jpg

ピクニックゾ-ンとは名ばかり、ランチタイムは空間が全て埋め尽くされ、あふれる人と
熱気で息苦しい~会場となりました。

このサロンを待ち望んでいるフランスのご婦人も多く、地方からも連日大型バスで
いらっしゃいます。

私は毎年この波の中で散財して参りましたが昨年よりexposantとして
参加し、他業者ともご縁拡大の場となり、尚且つサロンを
効果的に楽しむべき教訓を少々見出しましたのでご案内いたします。

昼食は持参するべし!
いや~ホント、ホント。
水分はもちろん、サンドウィッチもサロン内で販売していますが高い!まずい!時間がもったいない!

どこでも座れるぞ~という意気込みと軽装!
外の冷気とは裏腹に熱気ムンムン・・・隣のブースのお姉さんは込みだすと
どんどん上着を脱いでいく。
気づくとキャミソール一枚で頑張っていた。
私は2日目、不覚にも暑さに酔ってしまった。

衝動的に購入するべからず。しかし・・・
ほしいものは迷いなく買わなくちゃね!

いったいどっちなの~?といわれてしまいそうなのですが。
このサロンに出展している多くの業者は店舗を持たない卸業者です。
我が家業もそのひとつですが・・・・店舗を持って小売業をしているところより
卸業者の方がもちろん同じ生地、同じリボンでも安く売っています。
同じものなのに一軒では18ユーロ、他では12ユーロということは
多々ありサロン内を一回りして安いところで落とすのが
賢いかも知れませんね。
しかし・・・広いサロンをぐるりと見て回ったら目移りと
どこで何を見たかを忘れてしまいます。
結局、疲労困憊し、ほしかったものに到達できず・・・ということも
過去にありました。
入り口で頂くexporsantのリストにメモしながら歩いている人も
よく目にします。
う~ん、ほしいものはすぐ買っちゃいましょうか?

ねらい目の曜日は?
通常木曜日から始まって月曜日で終わります。
いつでも朝一がベストです。
そして最終日は月曜日ということもあって一番人の流れが緩やかです。
さすがに主婦層も月曜日って何かとでにくい感じですよね。
土曜日、日曜日は・・・・出来るなら避けた方が無難。
家族連れ、普段は会社勤めなので週末しかこれない人たちであふれ出しています。
連れ添ってきてしまったパパさんたちは一様に所在無し。

アトリエに参加したい方は朝一ダッシュ!
サロンでは各メーカーや小売店、協力しているその道のスペシャリストたちが
デモンストレーションや実際に体験できるアトリエを主宰しており、一同にアトリエゾーンで
体験できます。
有料だったり無料だったりとさまざまですが・・・要予約。
予約ブースも入場口から一番遠く・・・慣れている方たちは
朝一番、入場と共にダッシュで予約に走っています。
アトリエの催し物、時間のプログラムはサロン開催前から
サロンのサイトで検索できます。
お子さんと一緒に参加できるものもあったりして楽しいひと時は
過ごせるはず。
少々フランス語が出来なくても隣の人のやってることを見てれば
大丈夫!


少し規模は小さくなりますがインタナショナル手芸市《L'aiguille en fete》が
2010年2月07日から14日までLa grande halle de la Villetteで開催されます。

そして来年のcreations savoir-faireは
2010年11月18日木曜日~22日月曜日
とお知らせがございました。

journal*日々のできごと | 10:00:29
みんながんばっている!
ただ今、パリのインターナショナルハイスクールに通う
日本人の女の子達も放課後、カルトナージュのレッスンに
通ってきてくれます。
ともに最終学年、花の高3トリオってところでしょうか?
おっと・・・古すぎましたね・・・。
みんなお父様のお仕事の都合で海外生活に
身を置き、それぞれの形で学校生活を中心に頑張っています。
・・・・で、なぜカルトナージュ?

大学入学資格(インターナショナルバカロレア)取得のための
プログラムにCASというものがあるらしい。
CAS⇒reativity、ction、ervice
これらの項目にトータル150時間を振り分けられているそうです。
個々のアイディアによって習得していくという結構厄介なプログラム。

そんな中、CREATIVITYにカルトナージュを選んでくださったので
私のほうも大切なディプロマ取得ににふさわしいレッスンに
しなくては申し訳ない。

彼女達は学校帰りで、すでに疲れているだろうに頑張って
やって来て、真剣にそして楽しんで作成している。

最初の作品は初心者向けのよくある箱を作成しました。
初めての作品なのでこちらもカルトナージュの流れを
理解してもらえれば・・・・ぐらいに思っていましたが
かなりの吸収力に驚き!!!です。
若干修正部分はあるけれど、すばらしいブログを
作って見せてくれました。

是非見てあげてください~。
http://http://kaori-cartonnage.blogspot.com/

004.jpg005.jpg
結構シックな色選びで布地やボタン、リボンを選んできます。
すばらしいですね~。

輝く未来が待っている彼女達を見ると頼もしいです!頑張れ~!頑張れ~!

話は変わりますがハイスクールといえば、日本のドラマで活躍中のモデルの杏ちゃん
も《サムライ・ハイスクール》で女子高生を演じていますが
彼女も仕事の幅を広げがんばっています。
なにやら今回はwebちくまで月一で掲載しているエッセイで
数年前の我が家での一場面を書き綴っています。
《杏のふむふむ》

vue de atelier*レッスン | 21:29:14

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。