■derniere nouvelles
■categories
■galerie de photos

■calendrier

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■tags
■profils
■-inscription-mail

ご住所、お電話番号のない方へのお返事はご遠慮させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■archives
■links
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏合宿 2011
夏合宿日程決定いたしましたので日程等詳細ご希望の方は
*お名前
*ご住所
*カルトナージュ暦
*電話番号
*その他アトリエ主宰していらっしゃる方、そろそろ
 アトリエを始めようかと考えている方はお知らせください。

上記必須でメールお待ちしております。




今年は東京を中心に合宿計画しておりましたが
このたびの災害に伴い、条件を考慮した上で
昨夏開催いたしました鳥取県の国立公園内 
大山、標高約800Mに位置しますペンションにて
脱走不可能な状態で3泊4日午前、午後、夜間レッスン
トータル20時間レッスンに挑みます。

3食プラスおやつ付のカルトナージュ・アバジュールの
個々のレベルに合わせたレッスン三昧を予定しております。

今回はアトリエ主宰されている方、もうすぐ始めるという方には
フォーラム計画もございます。

カルトナージュの経験はないけれど、これから極めてみようか?
と思っていらっしゃる方も歓迎いたします。

人数に限りがございますのでお早めにお問い合わせくださいませ。

よろしくお願いいたします。



お問い合わせいただきましたメールに関しては
即日お返事させていただくよう心がけておりますが
何らかの問題が生じ、こちらからの返信メールが不通通知と
共に戻ってくることがございます。
その際は何らかの手段でご連絡したいと努力しておりますが
お名前、住所、ご自宅電話番号等が明記されていないものには
ご連絡手段もなく、残念ながら未処理のままとなっとります。
お問い合わせ後、2~3日経っても私のほうから連絡がない場合は
再度ご連絡くださいませ。




スポンサーサイト
vue de atelier*レッスン | 20:09:09
震災前の・・・・
東北の大地震のほんの数日前まで集中レッスンにお越しくださった
北海道札幌でアトリエ主宰していらっしゃるcocoanさん。
もし数日帰国日が遅かったら・・・・
とっても不安な日々を過ごすことになったのでは?
cocoanさんはカルトナージュの集中レッスンを終え、
日本ご帰国後は小さなお子様達と約束の浦安のディズニーランドに
行くご計画だったのですが今回は果たせずに
日々の生活に戻られたようです。

ご本人曰く、《蚤の心臓》なのだそうで私のスパルタぶりに凹んだり、
パリの地下鉄は怖くて一人では乗れなかったりと次回の課題を
残し?お帰りになられましたが収穫も沢山あったようです。

なかなか札幌辺りでは満足する紙がないということで
紙でのカルトナージュを楽しんでいただきました。

まずは、私の資材調達の場であるヴェルサイユのLA TEIERE DE BOISに
ご一緒し、数百種類の紙、紙、紙に翻弄~。

数多くのカルトナージュ作品を製作していらっしゃる
ONCLE POLことJEAN-PAULは親日家でもありやさしいおじちゃんです。

私はLA TEIERE DE BOISの扱うカルトン、糊を強く推奨いたします!!

新しい紙や製品の入荷があると見本帳を作ってくれます。
P1000262.jpg

COCOANさんにも最近入荷してきた新素材で
レッスンに挑んでいただきました。

P1000261.jpgP1000286.jpg

札幌で幅広くご活躍されるよう応援いたします!
素敵な色使い、生活に密着したアイディアは
私も勉強になります。
cocoanさんのブログ・HPはこちらからご覧ください。

vue de atelier*レッスン | 16:07:08
アンティーク生地で・・・・
レッスンにいらっしゃって開口一番、
数人の方から『この生地素敵ですね~。どなたの作品ですか?』
との質問に・・・
私、『わたしの作品・・・・(笑)』と答えても
本気にしてもらえなかった非常にフェミニンでエレガントな生地。

以前ご紹介いたしましたアンティーク生地屋のシゲコさんから
ご依頼を受け、私には似合わぬ生地を作品にしてみました。

生地は80cmx50cmと余裕もないほどのサイズ。
モチーフは大きく15cm四方・・・。
18世紀半ばのモチーフを1900年代初めにプリントされた
コットンサテン。

色違いで2色・・・・・。

P1000292_20110316053905.jpg
P1000294.jpg
P1000282.jpg
P1000280.jpg

80cmx50cmを満遍なく使用し、20cm角の箱と18cmほどのオーバル型。
シンプルな型ながらやっぱりもモチーフが素晴らしく鮮やかです。
何よりも生地のクオリティの良さにシビレテシマイマシタ~♪

他にも2種類ほど生地をお預かりしておりますので、
素敵な生地なので出来上がったらお見せいたします。
早く作品にしてお届けしなくては・・・・・。

予想をはるかに超えた被害が更に拡大することが
ないようにと、願いたい。


vue de atelier*レッスン | 22:40:23
Priez pour JAPON !
予想外に広がっていく被害に驚愕しながら時間を惜しんで
画像を窺がっている毎日です。
フランスでも地震後はケーブルテレビの一つのチャンネルでは
他国の災害にもかかわらず、1日中情報を流してくれています。
時には在日フランス人がskypeを利用してインタビューに応答したり・・。

幸いにも関東に住む親族は皆無事が確認できましたが
渋谷区在住のいとこ宅内は食器類、テレビ等がひっくり返り
少々の物的被害はあったものの・・・・問題のない範囲だったようです。
地震には慣れているはずのいとこも今回ばかりは怖かったらしい。

こちらフランスでは普段、挨拶程度の近所の人々から
「あんたんちの家族は大丈夫だったか?!」と声を掛けられたり、
わざわざ家まで来てくれたり・・・。
子供たちも同様、学校ではそれぞれ声を掛けられたり、メールをもらったり
と心配してくれる人々がいる。

息子は地震の翌日早朝からの高校生の柔道全国大会に参加したのですが
普段はだらだらと始まる試合前に1分間の黙祷をささげたと
事の重大さに更に驚いたらしい。

私には仙台を中心にカルトナージュとプリブザーブドフラワーのアトリエを
主宰している仲間がいます。
毎年のようにパリにお花とカルトナージュのレッスンにいらっしゃっていて、
今年も5月末にお越しになる予定になっており、つい数日前にも来仏を
楽しみにしているというメールと頂いたばかりでした。

きっとご無事だろうと信じておりますが、携帯にコンタクトを試みて
いるのですがまだ群がってくれない・・・。
彼女のお住まいは津波で被害のあった地区あたりなのが気がかり・・・

他にもカルトナージュのレッスンに来てくださった方々もいらっしゃいます。

皆様のご親族、ご友人方がご無事でありますよう、ささやかでありますが
お祈りいたします。



journal*日々のできごと | 16:53:30

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。